韓国ガールズグループ「Baby V.O.X」出身の歌手カン・ミヨンがプロデュースした「HashTag」のメンバー、ダジョンが「プロデュース101(PRODUCE 101)シーズン1」脱落後、ダンサーとして活動しながらデビューを諦めそうになったと打ち明けた。ダジョンは10日午後、ソウル・弘大(ホンデ)MUV HALLにておこなわれた「HashTag」のデビューショーケースで「私がここで最も練習生生活が長いようだ」とデビューまでの苦悩を打ち明けた。ダジョンは「『プロデュース101』も脱落し、練習生時代は生活費がなくアルバイトをしながら過ごしていた」とし、「BLACKPINKやBIGBANG、パク・チニョン先生らのダンサーをしていた。良い機会だったが、番組を見ながら涙し、歌手への夢は諦めるべきかと考えたりもした」と述べた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆すごい!!!★この記事の続きはこちら⇒「HashTag」ダジョン、「プロデュース101で脱落し、BLACKPINKやBIGBANGのバックダンサーとして活動」  株式会社バンダイナムコエンターテインメントが展開するアイドル育成ゲーム「アイドルマスター」をモチーフにした実写版ドラマ「アイドルマスター.KR」の最終回を記念したファンミーティング「NOT END … BUT AND !! 」が、11月3日(金)に開催される。チケットは10月12日(木)12時より発売となる。本ドラマはAmazonプライム・ビデオで配信され、カスタマーレビューでは5点満点中、4.5点という高評価を獲得。大好評の中、10月6日に最終回が配信された。ドラマの最終回配信を記念し、日本では11月3日(金)、韓国では11月11日(土)にファンミーティングが開催される。イベントでは、ドラマ本編では使用されなかった未公開映像を見ながらドラマを振り返るトークや、Real Girls Project(R.G.P)によるミニライブが披露される。本邦初公開となる個人ミッション曲などのパフォーマンスも予定されており、これまで以上に盛り上がるステージとなりそうだ。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆これは注目ですね!!!★この記事の続きはこちら⇒ドラマ「アイドルマスター.KR」ドラマ最終回記念ファンミーティング開催へ  韓国の再起オーディション番組KBS「THE UNIT」の初ミッションステージティザーが、来る11日午後4時に公開となる。去る9月29日から10月1日まで、初の公開収録がおこなわれ、合宿に突入した「THE UNIT」が、ついに初のミッションステージを公開する。今回のステージは、「THE UNIT」の演出パク・ジヨンPDと「Wanna One」や「MAMAMOO」、「GFRIEND」、「SUPER JUNIOR」、「f(x)」のミュージックビデオを手掛けたミュージックビデオ界の巨匠=ホン・ウォンギ監督との”出会い”という点で、より期待を高めている。セット製作費として9億3000万ウォン(約9200億円)を投入、期間だけで7日間が費やされた今回のステージは、韓国では見ることができなかった圧倒的なセットと歴代級ステージの構成で、大規模アイドル軍団を一つのステージに登場させる華麗なステージを予告した。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆これは見逃せない!!!★この記事の続きはこちら⇒ドラマ「アイドルマスター.KR」ドラマ最終回記念ファンミーティング開催へ  韓国新人ガールズグループ「HashTag」を誕生させた「Baby V.O.X」の元メンバー、カン・ミヨン(35)が心境を明かした。「HashTag」は10日午後1時、ソウル・弘大(ホンデ)に位置するMUV HALLにて初のミニアルバム「The girl next door」のショーケースを開催した。この日、カン・ミヨンは司会者として登場し、「メンバーのキャスティングと振付け、歌、スタイリングまで全てに参加した。メンバーと同じくらい私も緊張している」と伝えた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆どうなる???★この記事の続きはこちら⇒新人「HashTag」をプロデュースした元「Baby V.O.X」カン・ミヨン、「私自身も緊張している」  米国の有名DJ兼音楽プロデューサーのスティーヴ・アオキ(39)が、韓国アイドルグループ「防弾少年団」とのコラボレーションについて具体的に言及した。スティーヴ・アオキは先ごろ、米国メディアとのインタビューで「防弾少年団の楽曲をリミックスして、ビートを変える作業をおこなっている。彼らの楽曲は驚くべきもので、彼らには才能がある。防弾少年団と作業を共にするのは楽しい。今回のプロジェクトが進行していることに、僕はとても興奮している」と明かした。また、スティーヴ・アオキは「防弾少年団」とタッグを組むこととなった理由について「彼らの才能、そしてファンとの関係があるからだろう。他のアーティストが学ぶべき点だ。彼らは歌い、踊りながら未来を代表している。一緒に作業し、インスピレーションを受けることができて、とてもうれしい」とし、称賛を惜しまなかった。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆期待!!!★この記事の続きはこちら⇒日系アメリカ人DJ・音楽PDのスティーヴ・アオキ、「防弾少年団」とのコラボに言及  韓国アイドルグループ「NU’EST W」のニューアルバム「W, HERE」がベールを脱ぐ。「NU’EST W」は10日午後6時、各オンライン音源サイトを通してニューアルバム「W, HERE」を公開する予定だ。「NU’EST W」は先月15日にカムバック情報を公開し、この公開だけで歌謡界から熱い反応を得ていた。続けて、ニューアルバムのティザーイメージ、PRE-LISTENING、個人ミュージックビデオティザー映像などを公開し、ニューアルバムに対する大衆の関心をより集中させてきた。特に、「NU’EST W」はPRE-LISTENING映像を通してタイトル曲「WHERE YOU AT」とメンバー別のソロ曲を含む計6曲の一部を披露。完成度の高いアルバムを期待させている。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆どんな曲なんでしょうか~?★この記事の続きはこちら⇒「NU’EST W」、きょう(10日)18時にカムバック!  韓国人気グループ「JYJ」ジュンス(30)の母親ユン・ヨンミさんが歌手デビューすることがわかった。複数の音楽関係者によると、ジュンスの母親ユン・ヨンミさんのデビューアルバムが11日正午に公開されるという。今回のアルバムにはバラード曲やリメイク曲が収録され、さらにジュンスとのデュエット曲も収められていると伝えられた。一方、ジュンスは去る2013年のコンサート最終日の公演で、母親をステージ上に呼び、一緒に歌を披露。当時、ジュンスは「声楽を学んだ母は、祖父の反対により歌手の夢を諦めた。幼い頃の僕は、そのような経験をした母に『僕が歌手になったら、ステージに一緒に立とう』と約束した」と明かし、感動のエピソードを伝えていた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆すごすぎる!!!★この記事の続きはこちら⇒「JYJ」ジュンスの母親が歌手デビュー=11日発表のアルバムで”ジュンスとデュエット”  最長寿ガールズグループの道はやはり険しかった。韓国ガールズグループ「少女時代」が危機に陥った。2014年にジェシカが脱退し、9人の完全体から8人組となり、今度はスヨン、ティファニー、ソヒョンがSMエンタテインメントを離れながら5人組に編成される。2007年に9人組の大型ガールズグループとしてデビューし、5人までに縮小されたことで、持続の可能性も低くなったのが事実だ。もちろん、「少女時代」の解散はないというのがSMエンタテインメントの公式立場だ。「少女時代」が持つ意味が大きいため、解散ではなく多様な方向を開きながら、メンバーたちとグループ存続運営に関して話し合いたいとするものだ。「少女時代」は最近も10周年活動をおこない、グループとメンバーに対する格別な愛情を示したばかり。多様な可能性が開かれたと見ることもできる。「少女時代」は今年、デビュー10周年を迎えた韓国での最長寿ガールズグループだ。デビュー同期の「Wonder Girls」が解散を選択し、10年間、解散なく続けているガールズグループがいないため、歌謡界でも意味の大きい存在だ。特に、「少女時代」は韓国国内での成功はもちろん、日本など海外でも人気を博しているため、彼女たちの価値や存在感は特別だ。しかし、「少女時代」も結局、10周年と同時に韓国最長寿ガールズグループとしてまた別の宿題を抱えることになった。グループ存続を置いて、粘り強い議論が必要だと見られる。まず、5人体制での活動方向や縮小されたグループとしてどう「少女時代」のイメージを刻むかが大きい課題だ。10年間で「少女時代」が積み上げたものをきちんと守らばければという意思だ。解散のない「少女時代」は5人組での活動の可能性が最も大きい。SMエンタテインメントに残ったテヨン、ユリ、サニー、ヒョヨン、ユナが「少女時代」の名で活動するものと予想されるが、問題はファンや大衆にとても不慣れなものになるという点だ。9人組でデビューした「少女時代」の大半が抜けた状況だからだ。大型ガールズグループとして成功した歩みをしてきた彼女たちにとって、空席がより目立たざるを得ない。「少女時代」はこれを前に、ジェシカ脱退当時の危機をうまく克服してきたが、今回は3人が同時に離れることになり、その打撃は大きい。「少女時代」のトレードマークである一糸乱れぬダンスパフォーマンスの空白を埋めなければならず、特に、テヨンと共にボーカルラインの中心だったティファニーとソヒョンが抜けることで、苦悩がより大きくなるものと見られる。メンバーの努力も必要だ。解散はないとする立場を明かしているため、どんな形態であるにしろ「少女時代」の活動は続けられる。いまのように5人のメンバーが個人活動に集中し、10周年のような記念活動を通して集まることもできる。以前にも、演技やソロなど個人活動が盛んになり、「少女時代」完全体の空白が何度かあり、これを華やかなカムバックで克服してきた。3メンバーが離れることになっても、これまでのようにグループを維持できる方法は充分だ。また、そのためには、メンバーの努力が最も重要だ。デビュー10周年、トップに上り詰め、再び大きな宿題を課された「少女時代」が危機を克服し、変化のない“少女時代パワー”を発揮できるのか、注目が集まる。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆どうなるの・・・?★この記事の続きはこちら⇒「少女時代」、最長寿ガールズグループに課された大きな宿題…“9-8-5人組?”  韓国女性タレントのキム・ジュンヒ(41)側の関係者は、恋人でボディビルダーのイ・デウ(25)との破局報道について公式立場を明かした。キム・ジュンヒの事務所関係者は10日、「キム・ジュンヒとイ・デウは現在も順調に交際を続けている」と伝えた。これを前にキム・ジュンヒは去る3日、自身のInstagramに「あなたがわたしを最も必要とする時があなたの人生でわたしが消えることを願う時だということが、少し悲しいけれど、理解しなければならない。 わたしはいつもあなたの幸せのためを思っているから」と文章を掲載していた。また、恋人イ・デウとの写真も全て削除。これら言動から、2人が破局したとの報道が浮上していた。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆よかった、よかった^^★この記事の続きはこちら⇒”16歳年下”ボディビルダーと交際中のキム・ジュンヒ、破局報道はNO 「順調です」 占い師のchristy.(クリスティー.)です。今回はK-POPの枠を超えて日本のアーティストとして君臨し続け、活動休止、メンバー脱退をも乗り越え未だに夢と希望を与えてくれる東方神起の2人を鑑定したいと思います。彼らがいなければ、今の日本にK-POPという文化も浸透しなかったでしょう。いつか頂点に立つ彼らを鑑定するのが私の1つの夢でしたので、とても光栄に思います。それでは彼らの激動の運勢を皆さんと一緒に紐解いていきたいと思います。  東方神起の分岐点といえば、2009年。皆さん覚えていますか? 東京ドームでLIVEをするという大きな夢を叶えて、さぁこれからという時にまさかの活動休止に、メンバーの3人が脱退。トラウマになった方も多いと思います。真実は解明されないまま、色んな説が飛び交いファン同士の争いにまで勃発する始末。今となっては「東方神起は2人で再始動」と新しい絆も生まれましたが、果たして当時、渦中だった彼らの運勢はどうだったのでしょうか。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆面白いですね!!!★この記事の続きはこちら⇒<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う「東方神起」…彼らの分岐点“2009年”を改めて鑑定すると  韓国アイドルグループ「NU’EST」のユニット「NU’EST W」が「秋夕(旧盆)連休中も準備に専念した」と明かした。「NU’EST」は10日午後4時、ソウル市内にあるYES24 LIVE HALLにてニューアルバム「W, HERE」のショーケースを開催した。メンバーのキム・ジョンヒョンは「秋夕(旧盆)連休が長期だったが、3日間は休み、残りの日は全員がカムバック準備に専念した」と笑顔をみせた。ニューアルバム「W, HERE」は、「NU’EST」としてスタートであり、自らが置かれる状況の中で”ここはどこで、僕が探すあなたはどこにいるのか”を問う内容だ。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆忙しいですね~!!!★この記事の続きはこちら⇒カムバックの「NU’EST W」、秋夕(旧盆)連休中も「準備に専念した」  韓国俳優イ・ジョンソク(28)が、SNS水木ドラマ「あなたが眠っている間に」のOST(オリジナル・サウンドトラック)を歌った。複数のテレビ関係者によると、イ・ジョンソクは自身が主演のドラマ「あなたが眠っている間に」のOST収録を終えたという。今回の楽曲は、イ・ジョンソク演じるジェチャンのテーマ曲だ。これまでイ・ジョンソクは数多くのドラマに出演したが、自身がOSTを歌うのは初めて。KBS「学校」でイ・ジョンソクが歌った曲が劇中で流れたが、音源として発表されることはなかった。そのため、イ・ジョンソクが参加したドラマ「あなたが眠っている間に」OSTは、視聴者にとって大きなプレゼントとなるだろう。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆歌手に転身??★この記事の続きはこちら⇒俳優イ・ジョンソク、出演ドラマ「あなたが眠っている間に」OSTに参加… 「デビューして初めて」  韓国ガールズグループ「AOA」を脱退したチョア(27)の芸能活動中断説が流れる中、FNC側が立場を明かした。チョアの所属事務所FNCエンターテインメントの関係者は10日、「チョアは現在、休息期を設けている。来年の活動に関して、まだ決まったことはない」と伝えた。チョアは今年6月、「AOA」脱退を公式発表した。その後、契約されていた広告関連のイベントにのみ姿を現し、暫定的に芸能活動を休んでいる状況だ。現在チョアはFNCとの専属契約を維持しているが、芸能界復帰については決定していない。(記事&画像引用:(C)WoW!Korea、2017年10月10日)☆どうなる???★この記事の続きはこちら⇒【公式】FNC、“AOA脱退”チョアについて「来年の活動は決まっていない。休息期をもうけている」ブログランキングに参加中♪ポチッと押していただけると、ランキングがアップするので嬉しいです^^↓↓↓にほんブログ村  アナバコリアフェイスブックもあります ↓↓↓ https://www.facebook.com/anabakorea

最新情報

検索

サイト情報

韓国の情報ならコリアアンテナ

韓国旅行

スポンサー

無料レンタルアンテナ|antennach.com
powered by antennach.com