思えば妊娠初期、私は必要以上に神経を尖らせていました。初めての出産に対する不安も大きく、とにかく全てを間違えずに、予定通りこなすよう必死でした。まるで綱渡りをしているような心境。 周囲への妊娠の報告もそのひとつでした。インターネットを見てみると、流産した時のことも考えて妊娠の報告は安定期に入ってからした方が良い、という意見が多く見受けられました。そのようなこともあり、報告は安定期に入ってからするのが私の本意でしたが、仕事内容の相談をしたかったので上司にだけはすぐに報告することに。その際、「他の人には安定期に入ってから自分から報告したい。」という旨も伝えました。関連記事:妊娠・出産を経て、どういう風に働きたいのか。育休後に職場復帰したい私が上司に報告したタイミングしかしその翌日ひとつひとつの段階を滞り無くこなすことばかり考えていた私。予定外の出来事に足下から崩れ落ちる感覚がありました。その日の夜今思えば、仕事の関係で他の人に妊娠のことを話すのはやむをえなかったのでしょう。しかし全てを予定通りにこなすことに必死だった私は、思い通りにいかなかったことに軽いパニックになっていました。ホルモンの影響もあったのかもしれません。ただただ悲しく、皿を洗いながら号泣しました。 初めての妊娠、出産に対する不安な気持ちを、自分で作ったマニュアル通りにこなすことで和らげようとしていたのでしょう。しかしその分、思い通りにいかなかった時のショックは大きい。「こうしなければいけない」ではなく、「こうしていきたい」とざっくりした気持ちでいた方が自分を楽にするということが分かった出来ごとでした。妊娠が職場のみんなに伝わってからはお祝いの言葉をもらったり、育児の話ができたり、更に出産が楽しみになりました。完全に秘密にしておくのが難しい場合、親しい人にだけ先に報告するというのもひとつの手ですね。ちなみに関連記事:職場での妊娠報告、どうすればいい?私が「正解だった」と感じた、タイミングと報告の仕方 by モチコ著者:がじゅまる年齢:20代子どもの年齢:3歳食う寝ることと描くことが好きな主婦。ちょっぴりクールで内弁慶な娘との生活を絵日記にして綴っています。インスタグラム:@gaju__maruブログ:がじゅろぐ※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。 

最新情報

マタニティマークのおかげで気づけた!世の中には優しい人が多いってこと(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
3人目の保育園入園。保育料無料はとてもうれしいが、同じくらい良かったと感じたこと(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
つわりの不快感を和らげるためにマタニティウェアが大活躍!(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
子どもの教育にかかるお金の準備の仕方、私の選択した方法とは(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
散々迷った赤ちゃんの名前。お腹に聞いたら胎動で返事をくれた!(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
「3回食が始まると夜中に起きなくなる」その噂に期待したところ…(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
デリケートな赤ちゃんの肌を守りたい!オススメ日焼け止め7選(赤ちゃんの部屋: 妊娠から出産、育児のことなら)
哺乳瓶のオススメ10選!赤ちゃんが嫌がる理由と対策、選び方まとめ(赤ちゃんの部屋: 妊娠から出産、育児のことなら)
熱中するとテレビに近づきすぎてしまう娘。ひと工夫&声がけを変えて簡単解決! by ヤマモト(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
1週間、毎晩続いた痛~い前駆陣痛。本番の陣痛との違いがわかるか不安だったけど… by ハナウタ(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)

逆アクセスランキング

powered by antennach.com