前回エピソード:暗黒の日々に突然降り注ぐ“お宮参り”のまばゆい光。沸き立つ家族の影に潜むのは… by まきりえこ今はお祝い事の記念撮影は、前撮りとかあるんでしたね。うちは両家の親がそろう機会に、あまり考えずに当日、現地の写真館で撮影しました。算段を夫任せにしたのも悪かった。私は産後でぼ~~っとしてますが夫は平常運転でぼ~~っとしてますからね!予約とか前撮りとか、何にもしてなかったと見ゆる!もう押すな押すなのすごい列! でもまあうちの子、退院の時の寝ないっぷりを考えてもこういうイベントではギラギラになっちゃう子ですから写真撮影の時に寝てる率低いはず・・・ところが、お祓いの順番で待ち、写真撮影で待ち、かかった時間が長すぎました。のちに「よいっぱり1歳児」「ねないこだれだ、おれさまだ」といわれた子ですが、まだわずか生後1か月ガソリン切れました。しかも列の最前列になって! 写真館のおじさんが、手慣れたタンバリンをジャガジャガ鳴らしても助手さんが駆けつけて手足をくすぐってもぴくりとも起きません。悪い汗が出てきました。後ろで並んでる人の視線が痛い!おじさんずいぶん頑張ってくれたのですがそれでも起きず、タイムアップで別室待機となりました。 赤ちゃんが起きたら、優先的に撮ってくれるそうですが疲れた!早く撮り終えてお家に帰りたい!なによりジジババが疲れていよう。あの手この手で起こしますが起きません。「おむつを外したらどうだろう!」実母が言いました「それはいい!」「知恵者だ」「ついでに尻を冷たい手で触ればどうだ」疲労の色濃い一同、その案に飛びつきました。忘れてた・・・この赤ん坊はやってくれるヤツ!股関節の検査の時も、検査室を阿鼻叫喚の渦に巻き込んだ「ナイスタイミング噴水」が控え室で炸裂しました。ちっこい膀胱のどこにそんな大量の・・・おい!お母さんの晴れ着しっこまみれ!関連記事:昼寝&昼食もはさんで約6時間…疲労困憊の100日記念の撮影だったけど、本人は現在ご満悦♪ by きのかんち 著者:まきりえこゆると:2001年生まれ。お腹の中からダンスィだった。イラストレーター。2008年、疲れ気味の男子育児からの現実逃避でスタートした子育てブログ「ちくわの穴から星☆を見た」がなぜか人気に。アメブロ子育てランキング1位、のち書籍化。書籍「小学生男子(ダンスィ)のトリセツ(低学年編・高学年編)」「園児《エンジィ)のトリセツ」にて、やらかし系おばか男子「ダンスィ」を描き、母親たちの熱い共感を得た。「ブログ:ちくわの穴から星✩を見た NEW」。イラストマンガ参加書籍「#アホ男子母死亡かるた」など。 ※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。 

最新情報

マタニティマークのおかげで気づけた!世の中には優しい人が多いってこと(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
3人目の保育園入園。保育料無料はとてもうれしいが、同じくらい良かったと感じたこと(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
つわりの不快感を和らげるためにマタニティウェアが大活躍!(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
子どもの教育にかかるお金の準備の仕方、私の選択した方法とは(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
散々迷った赤ちゃんの名前。お腹に聞いたら胎動で返事をくれた!(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
「3回食が始まると夜中に起きなくなる」その噂に期待したところ…(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
デリケートな赤ちゃんの肌を守りたい!オススメ日焼け止め7選(赤ちゃんの部屋: 妊娠から出産、育児のことなら)
哺乳瓶のオススメ10選!赤ちゃんが嫌がる理由と対策、選び方まとめ(赤ちゃんの部屋: 妊娠から出産、育児のことなら)
熱中するとテレビに近づきすぎてしまう娘。ひと工夫&声がけを変えて簡単解決! by ヤマモト(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)
1週間、毎晩続いた痛~い前駆陣痛。本番の陣痛との違いがわかるか不安だったけど… by ハナウタ(赤すぐ 妊娠・出産・育児 みんなの体験記)

逆アクセスランキング

powered by antennach.com