新潟県の高校で7月、野球部マネージャーの女子高生(16)が練習終了後に走って学校に帰った直後に倒れ、低酸素脳症で亡くなったと報じられた。駆けつけた指導者は「呼吸は弱いけどある」と判断し、AED(自動体外式除細動器)は使わなかったという。これについて、SNS上では「突然、心停止になった時に起きる『死戦期呼吸』を見逃したのではないか」という推測が広がった。この女子高生が実際に「死戦期呼吸」をしていたのかどうかは定かではないが、この聞き慣れない名前の呼吸、突然倒れた人が発している危..

検索

サイト情報

貴方が気になる話題のニュース、スポーツ、芸能など、いろんなサイトをまとめて紹介しています!

まとめ

スポンサー

無料レンタルアンテナ|antennach.com
powered by antennach.com