YouTube、投稿動画が不適切ではないと投稿者自身が「自己申告」する新機能YouTubeは、投稿の透明性やユーザーとのコミュニケーション、広告主への信頼性向上のための新システムとして動画アップロード時の「自己申告制度」をテスト中だ。人種差別やヘイトスピーチの動画など、YouTubeには不適切・悪質とされる動画がいまだに溢れている状態。日本でも、アメリカのYouTuberローガン・ポールが富士の樹海で自殺者を映した不適切動画

最新情報

検索

サイト情報

貴方が気になる話題のニュース、スポーツ、芸能など、いろんなサイトをまとめて紹介しています!

まとめ

スポンサー

無料レンタルアンテナ|antennach.com
powered by antennach.com