年収300万円以下の男たち…介護、 IT、 飲食の3人が語る「悲惨度デスマッチ」   朝から深夜まで働いているのに年収300万円以下――悲惨な不幸対決を強いられている人たちがいる。そこで、年収300万円男が集結。誰が一番不幸なのか? 介護ヘルパー、IT奴隷、飲食店店員の3人の方々のえげつない不幸自慢に耳を傾けてみた。◆生きてる意味が見つからない!?Aさん(介護):大学卒業したのが30歳手前だったから、ロクな就職先もなく、介護業界に流れ着いた。「とりあえ..

検索

サイト情報

貴方が気になる話題のニュース、スポーツ、芸能など、いろんなサイトをまとめて紹介しています!

まとめ

スポンサー

無料レンタルアンテナ|antennach.com
powered by antennach.com